• ホーム
  • お問合せ
  • お支払い方法
  • 配送方法・送料
  • 特定商取引法表記

厳選中古家具・展示家具販売のコンセプトデザイン - 中古ブランド家具・デザイナーズ家具・アンティーク家具 -

カテゴリーから選ぶ

海外ブランド家具から選ぶ

日本ブランド家具から選ぶ

ご利用ガイド・ニュース

カートの中を見る
ご利用ガイド
ショッピングカート


岩谷堂箪笥|三・八尺整理タンス
178,000円(税込)
らくらく家財宅急便 Dランク
1
岩谷堂箪笥|NO.016 三・八尺整理タンス 南部鉄器金具 牡丹

伝統工芸品、最高級の岩谷堂箪笥より、三・八尺整理タンスのご紹介です。
岩谷堂箪笥は奥州藤原氏初代清衡公が産業を奨励した平安時代末期(1100年代)に始まり、
長い年月を経て今に伝わる岩手県を代表する伝統的な工芸品です。
昭和57年3月5日には伝統的工芸品に指定され、
新しい時代の風を受け入れながら伝統の技と融合させていく岩谷堂箪笥。
21世紀、22世紀とこれからも時を超えて受け継がれていくみちのくの伝統です。

木地づくりは箪笥づくりの「生命」ともいわれ、
いまだに一人の職人が一貫した手づくり作業で、あの頑強な岩谷堂箪笥を作り上げていきます。
そこへ丁寧に漆が塗り重ねられ、木目の美しさが強調されます。
なめらかな木地の上に金具がはめこまれると、この時から一つの機能美が匠の手を離れ、使い手を持つのです。

岩谷堂箪笥に使われる木材は主に欅(けやき)と桐(きり)です。
岩谷堂箪笥の重厚な表層はその美しい木目の欅の突板(天然木化粧合板)で形づくられています。
ひき出し内部には桐が使われ、狂いの少ない桐の材質が大切な衣類を永く守り続けます。

漆塗りには拭き漆塗りと木地呂塗りがあり、拭き漆方法は、塗っては拭き、塗っては磨くという工程を何回も繰り返します。
箪笥の外側に漆を塗ることにより木目の美しさが映え、外観が美しくなることはもちろん、
時を経るにつれて透明感が増し、独特の風合いがかもしだされるのも漆塗りならではの味といえます。

岩谷堂箪笥の大きな特徴の一つは飾り金具にあります。
扉の中央には冨貴の意味を持つ牡丹が施されており、品のある華やかさを演出。
鮮やかに浮き彫りされた絵模様は堅牢さはもちろん、岩谷堂箪笥としての格調を高めています。

歴史を超えて使い続けられる伝統の逸品。
日本で育まれた天然木のぬくもりを感じ、 匠が一つ一つ丁寧に木と語らいあいながら作り上げた技と心が息づく作品です。

サイズ

W1065×D455×H1390mm

仕様

三・八尺整理タンス

メーカー名

岩谷堂箪笥

コンディション

目立つ傷もなく大変美しいお品です。
若干のコキズ・使用感はご理解ください。

コンディションについて詳しくは下記画像をご確認下さい。
クリック頂くと拡大表示されます。

らくらく家財宅急便 料金検索

ヤマトらくらく家財便の料金については下記ページよりご確認ください。
https://form.008008.jp/mitumori/PKZI0100Action_doInit.action

購入数